夢を持てないの?

5月4日の読売新聞の朝刊1面で

「夢持てぬ若者」と大きな見出しが・・

 

15~29歳の8割以上が、

仕事で、十分な収入が得られるか、老後の年金について

不安を感じているそうだ

 

仕事の目的を尋ねた質問では

収入を得るため・生活のため・・という回答が5~6割と多く、

夢や希望をかなえるため、生きがいや達成感・自分の能力をのばす・・・は1割前後であった

 

それで

「夢を持てぬ若者」という大見出しとなっているわけですけど・・

 

見方を少し変えると、

若い方たちは、現実をしっかりみていて、考えているのではないかなぁ

とも思える

自分を思い返してみても、10代の頃に、年金のことなど

心配どころか、年金がなにかさえも、わかってなかったような気がしますから

 

仕事をする目的ってなんだろう

お金を得ること・生活をするため・・?

目的を達成するための手段は・・

お金を得るために、何をするかということ・・どんな職業につくか・・

 

人は、仕事を通して社会とつながっている

仕事をすることで、社会に貢献し、また社会から恩恵を受けている

 

どんな職業につくか・・

その職業が、初めはお金を得るという目的の、手段の一つだったとして

その後、仕事をすること自体が生きることの目的にもなりえます

 

夢が持てない・・

大人の責任なのかぁ・・

社会や政治が悪いのか・・

 

いやぁ・でもね・夢を持つのはタダですよ!

あんなふうに、こんなふうに、思いを巡らすだけでも楽しいよ!

 

 

誰でも夢は持っているのじゃないかしら

夢と意識してない人もいるかもね

言葉にしたら、叶うかも(^^) 叶います・・叶えてみせるぞ!!

 

看護部長 粕谷文子

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

夢を持てないの? への2件のコメント

  1. カズさん より:

    きょうは『こどもの日』。

    昨年4月から採用になった小学校の学習指導要領の方針は、『生きる力を育むため・・』として、自ら考え、判断し、表現する力を養うことに重点を置いていると聞きました。

    これからの若者も、自分で考え、積極的に『夢』を語り、行動し、実現してほしいですね。

  2. 埼玉石心会病院 看護部 より:

    カズさんへ

    ありがとうございます
    夢を語るために、語り合える仲間がいたら、サイコー!!ですね

    「夢」や「生きる力」は大人になっても大切なことだと実感します
    生きる力・・・「よく生きていく力」をまだまだ修行中ですが
    多くの方に支えられて、今の自分がいられることに感謝し、成長できたらと思います

    粕谷文子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です