ライムナース Summer研修

ライムナースとは、3~4年目の看護師のこと。
フォロワーシップの必要性を理解、リーダーシップを学び部署内での役割を認識することを学んでいきます。

今日は、看護倫理についての研修。
倫理と聞くと、哲学的でとても難しいもの、というイメージを持っている人も多いでしょう。
しかし、「倫理」の意味を正確に知れば、そのイメージは払拭されるのではないでしょうか?
「倫理」とは、簡単に言うと、次のような意味を持っています。

 

倫理

 

つまり、社会生活を送る上での一般的な決まりごと、と捉えることができます。

 

看護倫理とは、いわば看護師が業務を行う上で守るべき「道徳」や「規範」のことで、質の高い看護を提供するための「考え」や「行動」の指針のことです。

 

医療を受ける患者・家族の価値観とは…
患者・家族が医療に望むこととは…
医療者との違いとは…
倫理的問題を考える上での看護師の役割とは…

 

事例を交えたグループワークを行い、これらのことについて理解を深めていました。

 

DSCN0313 DSCN0321 DSCN0319 DSCN0326

 

今日の研修を今後の業務に活かし、リーダーシップ・フォロワーシップを意識的に発揮していってください。

 

 

看護管理室

カテゴリー: 新人   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です