フレッシュナース Autumn研修Ⅱ

今日は2か月ぶりのラダーⅠ研修でした。4月に基礎となるフィジカルイグザミネーションについて学びましたが、今回はまず講義の前に、OJTを通して出てきた課題を各自発表してもらいました。

全員が研修の意義を理解し、その上で自分の課題を明確にできており、研修に対する意気込みが感じられました。

グループワークでは、3つの症例を通して病態を見極めるための話し合いを行いました。症例毎に、自部署の特色を生かして活発な意見交換ができていましたね。

今回の研修での課題をもとに、今後は部署での実践となります。私たちも臨床の場でフォローしながら、OJTとの連動を図っていきます。

 

DSCN0756 DSCN0752

カテゴリー: 研修[~2020年9月30日までのもの]   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です