手術室防災訓練

手術室で防災訓練を行いました

 

訓練の前には、手術室科長より、気合が入りました

 

訓練は、外科医・麻酔科医・看護師・各部門から防災委員・医療安全コーディネーター

など、多くの参加がありました

 

 

訓練の手順を確認中

防災委員が頑張ります

 

 

 

 

手術の風景なのか、訓練なのか

わかりづらいけど、

訓練です

本番のように、スタンバイ

 

 

 

突然起こる災害に、パニックになることなく

患者さんの安全を守るために

日頃の訓練は、ほんとに大事!!

 

今日の振り返りを教訓に

継続して訓練していきます

 

看護部長 粕谷文子

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

手術室防災訓練 への2件のコメント

  1. G-Mさん より:

    粕谷様
    いつ起こるか分からない事への準備は本当に大切ですね。起きた瞬間の対策、起きてからの対策、家庭内でも必要と感じました。

  2. 埼玉石心会病院 看護部 より:

    GMさん こんにちは
    手術室の防災訓練の後の振り返りでは、ほんとにいろいろな意見がありました
    今回は外科の手術中を想定しての訓練でしたが、手術を行うすべての科で行うことが必要であることや
    手術の経過によって、処置の仕方も変わるでしょうし、
    電気や酸素の供給が止まった時の素早い対応など、
    ほんとにケースバイケースのことも多く、場面を変えての訓練が繰り返し必要ですね
    日頃の備えが安全につながるんですよね
    もちろん、手術室ばかりのことではありません
    しっかり、対策をしなければ・・チームのみんなで

    看護部長 粕谷文子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です