平成30年度 ケーススタディ発表会

レモンナース(2年目看護師)27名による「ケーススタディ発表会」が行われました。

入職してから今まで携わってきた患者さんの看護について振り返り、今後の看護につなげていくための発表会です。

 

IMG_0029

 

各看護師が受け持った患者さんを通し看護過程を展開し、丁寧に関わることで学びを深めてきました。受け持ち看護師としての役割の学びと共に、そのご家族との関わり方を学び、丁寧に関わった過程を聴くことができました。また、他病棟で勤務している仲間の発表を聴くことで別の視点から看護を考える良い機会となったようです。

フレッシュナース(1年目看護師)も先輩たちの発表に聴き入っていました。

 

ケーススタディを通して学んできたこと、気づいたことなどを今後の看護に活かしていってください。

看護部教育委員会

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です