看護部 新卒入職者オリエンテーション[7日目]

今日は2日ぶりの集合研修。

午前中は、「NST・嚥下・食事介助」についての研修です。

NSTとは「Nutrition Support Team(栄養サポートチーム)」の略です。 栄養状態が悪いと治療効果が得られにくく、合併症を引き起こすリスクが高くなります。治療効果を高めるためには超急性期より1人1人に見合った適切な栄養管理を考える必要があります。

当院では、医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、臨床検査技師、言語聴覚士などで医療チームを構成しています。

今日は、管理栄養士の方が講義をしてくださり、実際に患者さんに提供されている高カロリー栄養補助剤を食べさせていただきました。バナナ味・リンゴ風味・きなこ味・コーヒー味等様々な味付がされていましたが、少しとろみがあり不思議な食感でした。

 

IMG_0625 IMG_0634 IMG_0662

 

「今皆さんが感じているのは健康な状態で食べる味です。患者さんたちは、また違った味や食感で食べているんですよ。」との説明がありました。

 

 

 

午後からは、「トランスファー」についての研修です。

リハビリ技師の方が講師となり、患者さんの体に負担をかけない体位交換の仕方、移乗の仕方などを学びました。

IMG_0672 IMG_0674 IMG_0684 IMG_0683

 

明日からの約3週間は、配属先での研修・トレーニングとなります。

今までの研修で学んできたことを振り返りながら、配属先の特徴的な内容や基本事項をしっかり学んでください。

 

看護部 教育委員会

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です