狭山市入間川七夕まつり

今日・明日の2日間「狭山市入間川七夕まつり」が開催されます。

関東三大七夕まつりに数えられる大規模なもので、狭山市駅西口・市民広場から七夕通り商店街を中心に約1.5キロメートルの沿道には、商店、事業所、市民の皆さんが出品した約百三十本の七夕飾りで埋めつくされます。

 

当院では今年初めて七夕飾りを出品。

看護師・事務・検査技師・リハビリ技師など多くの職種の方たち協力のもと、患者さんにも手伝っていただいた七夕飾りが風にたなびいていました。

9EC8E866-8054-4FE4-AC84-487AC5470A0B

 

 

夜には、病院6階にある職員専用レストランのテラスを職員と職員家族に開放され、約3000発打ち上げられる花火を見ながら、屋台メニュー(焼きそば・から揚げ・飲み物等)を食べることができました。

 

明日は、まつり最終日です。

 

看護管理室

 

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です