フレッシュナース研修 Autumn研修Ⅱ

 

今日は、「アサーション」と「リフレクション」について学びました。

 

みなさんは、「アサーション(assertion)」という言葉の意味をご存じでしょうか。“自分の意見を相手の立場を尊重しながらもしっかり伝えるコミュニケーションスキル”のことです。

アサーションを身に付けるには、まず自分のタイプ(アサーティブタイプ)を知ることが大切です。

アサーションのタイプは次の3つに分かれます。

 

   1.アグレッシブ(攻撃タイプ)
   2.ノン・アサーティブ(非主張タイプ)
   3.アサーティブ(攻撃的タイプと非主張タイプの黄金比)

 

研修では、自分のアサーティブタイプを調べ、どのようにコミュニケーションをとるのが良いのかを学びました。

 

また、「リフレクション(振り返り)」では、グループワークを行い、それぞれが入職してから経験したことを振り返り、同期の意見などを参考にしながら、次へとつなげる具体策まで深める事ができました。

 

相手の気持ちをしっかり考えながら自分の気持ちや考えや信念をその場にふさわしい方法で表現こと、自己の看護を振り返り今後に活かしていくこと、これらを身につけていくことは難しいかもしれません。

今日学んだことをしっかりと意識し、少しずつ身につけ今後の看護に活かしていけると良いですね。

 

看護部 教育委員会

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です