共に育つ-共育[きょういく]-

 

当院看護部では、

  1.心まで看る

  2.共に育つ

  3.考えて行動する

を看護の基本として、患者さんやご家族に“石心会にきてよかった”と思っていただける看護の提供を目指しています。

 

共に育つ-共育[きょういく]-とは、指導を行う側と受ける側が共に学び成長すること、多様な立場や領域の人や組織が連携して教育を担うこと、を意味する造語です。

 

 

“教える”ではなく、“一緒に学ぶ” その姿勢を大切にし、互いの成長を共有していきたいと思います。

 

 

看護管理室

 

 

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です