転倒予防の日

今日は、10月10日。

年齢が上の方たちは、『体育の日』を思い浮かべるのではないでしょうか?

これは、1964[昭和39]年に東京オリンピックの開会式が行われたことをきっかけに1966[昭和41]年に『体育の日』-国民の休日-として制定され、その後、2000[平成12]年から『体育の日』は10月の第2月曜日に変更となりました。

 

話はそれましたが、10月10日は、10(テン) 10(トウ)  の語呂合わせから『転倒予防の日』として転倒予防医学研究会が制定しています。

高齢者に「安全で効果的で楽しい転倒予防法を普及、啓発する」ことを目的としているそうです。

 

 

 

紅葉が美しい季節となり、カメラを持って出かけていきたい気分になりますよね。

当院周辺でもコスモスの花が咲き始めたり、山々が紅葉し始めたりと、景色が色鮮やかに変化していっています。

年代を問わず、転倒は危険なこと。

足元にも注意を払いつつ、季節の移り変わりを楽しみましょう。

 

 

看護管理室

 

 

 

カテゴリー: もろもろ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です