走れ!走れ!こころちゃん!!

看護部が自由に使用できる念願の訪問カーが今年から、デビューいたしました。

やったー・・・(^○^)

今迄、患者訪問には他部署の車をお借りし細々と出掛けておりました。

これで、突然の訪問も可能になりました。

 

ちょっと車の紹介。車は、ブルー(正式な色は、エターナルブルーマイカ !(^^)!)

乗り心地も抜群です。運転中自然に鼻歌が聞こえてきそうな、楽しい気分になります。両側面に白地のペイントで埼玉石心会看護部の名称があり、寄り添うように看護部のマスコットであるこころちゃんの絵が微笑んでいます。

一度見かけたら、忘れない車です。外で走っている姿を見かけましたら、皆さ~ん、是非声をかけて下さいね。

笑顔で手を振りますよ(^○^)(^○^)!!

DSC_4845

 

これで、在宅サービスの提供が今まで以上にできることになり外泊時の訪問や家屋調整・来院できない患者の相談など等地域との連携がスムーズになります。

早速、前回独り暮らしで入院中の重度心機能障害の患者の家屋調整にリハビリスタッフ2名、ケースワーカー1名、そして現地で大家さん、地域包括支援センターの担当者と待ち合わせ。

いざ、家屋調査に…これで、退院できそう・・・(#^.^#)しかし、課題はもりたくさん!少しずつ地域の皆さんや地域の医療者と連携しクリアしていかなければ・・・・・。

さあ!病棟の皆さん!これからは、どんどん在宅へ飛び出しましょう。

病棟から在宅へ地域の方々と連携を密にし、一人でも多くの方々に質のいいケアを提供しましょう。高齢化社会は、あなた方の暖かい手を待っていますよ!!

 

入退退院調整部門 看護師

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です