フレッシュナース Autumn研修Ⅱ

 本日の研修内容は「やさしく学ぶ看護倫理」。

午前中に行われました。

 

 看護師が直面する倫理問題はかなり多い気がします。

 事前課題として『倫理綱領を理解してくる』がありましたが、みなさんしっかり読み込んで準備はバッチリでした。

 

 研修は、座学とグループワークで行われました。

 座学では、講師より「病院で考えられる倫理的問題」を倫理綱領に合わせて説明が行われました。その後、グループワークとして、4月から看護師として働く中で直面した倫理問題をグループで共有し、その中から議題を見つけ、話し合い、対応を考えるという内容でした。

 読んでいるだけでは難しい倫理綱領を、現場で起こっている問題と併せて説明してもらえたため、とてもわかりやすい内容でした。現場に出て6ヶ月が経ち、実際の現場を見てきたからこそ倫理的問題をより考える事ができたかと思います。

 

 グループワークでは、意見の出し合いがとても積極的に行われ、他部署の話を聞くことで倫理的問題の対策を参考にしているグループもありました。対策としては「しっかり説明していく」でとどまらず、「問題点がなにで、どのように説明するべきか」と、実際の行動レベルで話し合いをすることができていました。

 研修の中で、倫理的な問題になる事は患者さんの立場を考えていない状況で起きている印象を受けました。

 治療の主役は患者さんです。それを再確認でき、どのように現場で考え行動ができるようになっていくのか、これからの更なる成長を期待できる1日でした。

 

看護部 教育委員会

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です