七夕☆

もうすぐ七夕ですね。

天の川に隔てられた彦星と織姫とが年に1度だけ会うことができる日です。

笹の葉に願いを書いた短冊などを飾っているのをそこかしこで見かけるようになりました。

先日は、近所のスーパーに飾ってあった七夕飾りの短冊の中に「私の夢は、看護師になることです」と女の子が書いたものを見つけ、ほほえましく感じてしまいました。

さて、当院がある埼玉県狭山市入間川地区では、毎年8月に「狭山市入間川七夕まつり」が開催されます。

これは、関東三大七夕まつりに数えられる大規模なもので、狭山市駅西口・市民広場から七夕通り商店街を中心に約1.5キロメートルの沿道には、商店、事業所、市民の皆さんが出品した約百三十本の七夕飾りで埋めつくされます。

 

今年は、8/3(土)・8/4(日)の2日間 開催されます。

8/3(土)の夜には約3000発の花火も打ち上げられ、昼間とは一味違った七夕飾りの美しさと涼を求めて、多くの方が夜遅くまでまつりを楽めますよ。

 

当院でも七夕飾りを出品するため、現在患者さんと一緒に病院スタッフが作成中です。

とても大きな飾りを制作しているので、ぜひ、見つけてみてくださいね。

 

看護管理室

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です