「七夕」-星まつり-

今日は「七夕」-星まつり-。

この季節になると、街のあちこちに笹飾りを見かけます。

牽牛[彦星]と織女[織姫]が年に1度だけ、天の川を渡って会うことが許された日です。

所説ありますが、願い事を書いた短冊を笹の葉に結び、技芸の上達を願ったのがはじまりだとか…。

 

 

当院でも、毎年 緩和ケア内科病棟で七夕飾りを作成し、患者さんとお見舞いに来たご家族が願い事を飾っています。

どの短冊にも「元気になってほしい」「・・・になりたい」「・・・になってほしい」といった願い事が書かれており、一生懸命な気持ちが伝わってきます。

 

皆さんはどんなことを願いますか?

皆さんの願い事が叶うといいなぁ。

 

緩和ケア病棟 師長

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です