男70歳 女73歳

厚生労働省が公表した「健康寿命」

 

国民が一生のうちで健康面の支障がなく日常生活を送れる期間を名づけたそうです

 

平均寿命と健康寿命の差は、男性で9年、女性で12年!

この差があるということは、健康面に問題をかかえながら

暮らしている年数を示しているのかもしれません

 

長生きすればいいってもんじゃない

とは、日野原先生の言われていることですが

 

健康で、暮らすということに感謝せずにはいられません

 

看護部長 粕谷文子

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です