福島です

6月11日 月曜日

 

朝の狭山市は厚い雲におおわれて

どよ~んとした空模様でしたが

郡山で新幹線を降りると

陽射しが強く、夏の日の暑さのようです

 

今日は、福島県の看護学校を訪問させていただきました

看護学校の学生さんの現状や、実習の様子などうかがうこともできました

今日お邪魔した学校では、学生さんの夜間実習を取り入れているそうです

卒後のリアリティショック軽減や早期退職予防になればという

思いからのようでした

いずれにしても、看護の仕事は、24時間・365日のわけで

考えてみれば、実習が昼間だけというのも

そもそも不十分なのかもしれません

 

もちろん、狭山病院のご紹介もたっぷりしてまいりました

 

ご対応いただきました学校関係者のみな様

ありがとうございました

 

遠方への出張は、仕事ではありますが

多くの方に出会えることで、

疲れよりも感動することも多くあります

 

一見退屈な移動の時間も、読書には最適です

読みふけって、乗り過ごさないように気を付けます

 

看護部長 粕谷文子

カテゴリー: お仕事   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です